Perl システム開発

Web システム開発

木本システム株式会社

UTF-8以外の文字コードで書かれたPerlのシステムをUTF-8に書き換えるサービス

UTF-8以外の文字コードで書かれたPerlのシステムをUTF-8に書き換えるサービスを木本システムは提供しています。

Shift_JISやEUC-jpで書かれたPerlのシステムをUTF-8へ

UTF-8は、Webにおけるデファクトスタンダードな文字コードです。

現代的なWebシステム、現代的なPerlのプログラムは、UTF-8という文字コードを使って記述されます。

古くではPerlで作られたシステムは、Shift_JISやEUC-jpと呼ばれる文字コードを使って、記述されていました。

WebサイトのHTML、Perlプログラム、データベースのテキストデータなどの文字コードが、UTF-8以外の文字コードでした。

木本システムでは、このようなUTF-8以外の文字コードで書かれたPerlのシステムをUTF-8に書き換えるサービスを行っています。

具体的な作業

UTF-8以外の文字コードで書かれたPerlのシステムをUTF-8に書き換える方法の具体的な作業です。

Perlのソースコードの文字コードをUTF-8へ

Perlのソースコードの文字コードをUTF-8に変更します。

Perlプログラムの修正

古いPerlプログラムで使われている「jcode.pl」や「Jcode.pm」と呼ばれる文字コードモジュールを現代的な文字コードモジュールである「Encode.pm」と「utf8.pm」に置き換えます。

HTMLの修正

HTMLの文字コードをUTF-8に置き換えます。

データベースの文字コード

データベースの文字コードをUTF-8に置き換えます。

文字コード書き換えの難易度

全体的なシステム書き換えなので、難易度は高く、作業量は多いです。データベースのすべてのデータのの入れ替えが伴いますので、システムの停止が発生します。

データ量が大きく、停止時間が長くとれないシステムでは、不可能な場合もあります。

PerlプログラムとHTMLだけを先にUTF-8に変換してから、データベースの文字コードをUTF-8に変換するという段階的な手順を踏むこともできます。

書き換えると何が嬉しいの

Webのデファクトの文字コードは、木本システム予測では、この先もずっとUTF-8です。ということは、この作業は、大変ですが、一度だけ行えばよいと考えてください。

UTF-8は包括的な文字コード体系ですので、Shift_JISやEUC-jpで発生していた文字コード変換の不整合は起こりにくく、メンテナンス性が上がります。

Perlプログラムの正規表現が、すべての文字で正しく動きます。

UTF-8では、世界中の文字を扱うことができます。顔文字などの絵文字も使えるようになります。

お問い合わせ

お問合せは、以下のお問合せフォームから。

システム開発の対応エリアは、東京都23区・神奈川県横浜市。
この他の全国地域でも、リモートワークによるシステム開発の相談可。
営業時間10:00~19:00(月~金営業、祝日・年末年始休み)